本文へスキップ

愛知さくら法律事務所[公式サイト] | 地元愛知の皆さまに愛され50余年 交通事故・離婚・相続から債権回収・企業法務まで 久屋大通で弁護士への法律相談

電話でのお問い合わせは  TEL.052-951-7326(代表)  

愛知さくら法律事務所の取扱分野


取扱分野

方針イメージ

 当事務所には個性豊かな5名の弁護士が在籍しておりますので,幅広い分野のご依頼に応えることが可能です。
 よくご依頼いただく案件の一例としては,
   一般民事事件(損害賠償,不動産明渡,債権回収)
   倒産処理事件(法人・個人,破産・民事再生など)
   交通事故等紛争処理(人身,物損)
   離婚,その他家事事件(親権,養育費等)
   遺言,相続,財産承継
   成年後見(後見,保佐,補助)
   労働事件(会社側,労働者側)
   企業法務,会社法関係事件
   知的財産関係事件
   借地,借家関係事件
   不動産取引関係事件
   刑事事件,少年事件
   消費者被害救済
などがあります。
 また,事務所外にも,協力パートナーシップ関係にある
公認会計士,税理士,司法書士,社会保険労務士,行政書士など多数の専門家が
おりますので依頼者の皆さまをトータルにサポートすることが可能です。

ご依頼の流れについて(例)

  1. 法律相談

     ご予約いただき,法律相談を実施します。事実関係をメモ等にまとめてご持参いただけると充実した法律相談が可能となります。
      まずは法律相談のみで終了となることもあります。
  2. 事件解決方針

     事件解決の方法や取るべき手段についてご提案させていただき,弁護士と協議の上,事件の解決方針を決定します。
  3. 費用の説明
    委任状等の作成

     弁護士費用や必要となる実費等について説明させていただきます。事件解決方針および弁護士費用についてご理解いただいた上で,正式に弁護士に依頼するための委任状,委任契約書に調印いただきます
  4. 着手金のお支払い

     着手金はお振込み又は現金でのお支払となります。原則として着手金をお支払いいただいた後に事件処理が開始することになります。
  5. 事件処理の開始

     事件解決のための弁護士の活動を開始します。事件処理の途中でも状況に応じて,弁護士との打ち合わせが必要となることがあります。

FAQ よくあるお問い合わせ

遠方(県外)でも依頼することはできますか?

 遠方にお住まいの方からの依頼もお受けできます。ただし,弁護士にご依頼いただくときや,弁護士が事件処理の途中で必要と判断したときに,弊事務所にお越しいただき面談での打ち合わせをお願いすることがありますので,これが可能な方に限らせていただきます。
 また,遠方の裁判所での案件もお受けできます。電話会議システムでの裁判手続もありますので,この場合には毎回の裁判のたびに裁判所へ出向く必要はありません。
 ただし,弁論期日や証人尋問など,裁判所へ出廷しなければならない場合には,交通費及び出廷日当のご負担をお願いする場合があります。


弁護士,税理士,司法書士など,どちらの専門家に相談するのがよいのでしょうか。

 事件解決のためには,法律分野だけなく,税金,登記手続などでのサポートが複合的に必要となることが多くあります。
 当事務所には,協力関係にある公認会計士,税理士,司法書士,社会保険労務士,行政書士等の専門機関がございます。
「こんなこと弁護士に相談してもいいのかな」等と遠慮せず,まずはお気軽にご相談ください。


    

愛知さくら法律事務所愛知さくら法律事務所

〒460-0002
名古屋市中区丸の内3-19-1
   ライオンビル6階
TEL 052-951-7326(代表)
FAX 052-951-7278