弁護士

岡田 貴文

Takafumi Okada

ご相談者・依頼者の方との
コミュニケーションが基本。
話しやすい弁護士を心がけています。

ご挨拶

 弁護士の岡田貴文(おかだたかふみ)と申します。
 日々の企業経営においても、また個人の方がトラブルの予兆を感じたときにおいても、まずは早めに弁護士に相談いただき、予防策や見通しを立てておくのが重要です。
 そのためにはご相談者・依頼者の方とのコミュニケーションが基本であり、私は敷居の低い弁護士、依頼者の方が何でも話しやすい弁護士であることを心がけています。
 皆さまの良きパートナーであり、アドバイザーであり、軍師・参謀であり、よき友でいられるよう引き続き努力を重ねて参ります。
 まずはお気軽にご相談下さい。元気な挨拶で皆さんをお迎えします!

経歴

  • 名古屋市西区出身
  • 私立東海高校卒業
  • 名古屋大学理学部生命理学科卒業
  • 愛知大学大学院法務研究科法務専攻修了(法務博士)
  • CFP®認定者(ファイナンシャルプランナー上位資格)
  • 1級ファイナンシャル プランニング技能士(国家資格)
  • 高等学校教諭一種免許状
  • 愛知大学教員補助講師(’08~)
  • 日本交通法学会,日本賠償科学会

 地元名古屋で生まれ育ちました。
 大学では子どもの頃から好きだった生物を専門に学び、バクテリアの体内時計の研究室で卒業研究に従事しました。
 より人と深く関わり、人のために役立てる仕事を志し、法律の道に進みました。
 思えば父方の祖父は警察官、母方の祖父は検察事務官、そして父親は法学部の出身の公務員でしたので、法律の素養があったのかもしれません。

趣味など

 サッカーが好きで、学生時代はサッカー部でした。
 好きな食べ物は納豆と和菓子です。カレーライスには納豆をトッピングするのが一番美味しい食べ方だと思っています。春になると桜餅、5月になると柏餅とちまきを食べずにはいられません。

取り扱い分野、信条

取り扱い分野

愛知さくら法律事務所に入所後、パートナー(共同経営者)弁護士に就任。
 個人の方の離婚、遺言・相続、交通事故、不動産トラブルなどのご依頼から、企業の労務問題、取引契約、債権回収等のご依頼まで幅広く手がけており、メーカー、商社、小売業、サービス業、社会福祉法人、団体などの顧問弁護士も務めています。
 また、企業・個人の倒産事件の申立代理人や、裁判所の選任により破産管財人や個人再生委員なども務めています。
 大手損害保険会社の指定弁護士として、専門性の高い交通事故事故案件も手がけています。

信条

 仕事の上では、「クールヘッド、ウォームハート(Cool head、 warm heart. 冷静な頭脳に温かい心情)」を信条としています。イギリスの経済学者アルフレッド・マーシャルの言葉であり、私が弁護士になったとき、弁護士としての師から贈られた言葉でもあります。 
 弁護士の仕事は人の人生に深く関わることができる仕事です。
 その人の人生に与える影響力が大きく、非常に責任の重くやり甲斐のある仕事だと感じています。

活動履歴

講演・セミナー

  • 名古屋税理士会認定研修(税理士向け) 『遺産分割手続のいろは』
  • 生命保険外交員対象 『遺産分割手続と保険金請求権』
  • 矯正歯科医対象 『歯科矯正治療をめぐる法律関係』
  • 損害保険会社の損害調査担当者向け研修 『損害賠償の諸手続』『交通事故難解事案の対応』『人身事故対応の流れ』 等
  • 労働組合員対象 『労働紛争から学ぶ労働組合の役割 – 個別労働紛争解決制度における労働審判』『同一労働同一賃金 – 法整備の内容,労働組合の取り組み』等
  • 愛知成年後見弁護団事務局長(当時)『成年被後見人の選挙権回復のために名古屋・での取り組み』
  • 若手弁護士に対する裁判員裁判に関する研修 『裁判員裁判のいろは』 等